name:
url or email:
anti spam key [9138573]:
title:

削除キー(8文字以上)
[掲示板]

ソニー仙台のハンディキャップ / 管理人 2011-11-22 (火) 18:02

どうしてこういうレギュレーションになってしまったのか。

今までもJFLの大会方式は何度も読みなおしてはいたのだが、まったく理解ができないでいた。
それというのも、他のチームの試合数が33試合であるのに対して、311の震災によって被災したソニー仙台の試合数は23試合しかないという書き方になっているからである。しかも順位付けや降格の規定にソニー仙台が特例になるという記述がないのだ。他チームに対して10試合も勝点を得られる機会が少ない。だから降格に関してのソニー仙台の扱いはまだ決まっていないものだと思っていたのである。

だが、リーグ戦も終盤となったこの時期にまだそれが明示されない。気になって検索してみたところ、どうやら降格に関してソニー仙台を別扱いにするということはないようなのだ。つまりソニー仙台には10試合分の勝点剥奪というペナルティが与えられるということだ。

もちろんJFLも相当に苦慮したに違いないし、当のソニー仙台をはじめとして関係各方面と折衝もした上のことであろうとは思う。
JFLに身を置くことが辛いのでいっそのこと地域リーグに落としてくれ、というのがソニー仙台の本音で、それを前提としてのこの規程であれば問題はないのだが、そうでないならば、ソニー仙台については降格の対象から除外するべきではなかろうか。
ソニー仙台は降格に値するようなチームではない。

[掲示板]

義を見てせざるは勇なきなり / 管理人 2011-05-29 (日) 16:19

山本太郎という俳優が仕事をやめてまで放射線から子ども守る活動をしているというニュースに接した。義を見てせざるは勇なきなり。彼こそ勇者というべきである。

かつてソ連という国のイメージは恐ろしく「冷たい」ものだった。だからチェルノブイリの時は、住民が「強制移住」させられたと聞いて、いかにもソ連らしい感じがしたものだ。

しかし311以来、ソ連という国は案外と国民に対して優しかったのではないかと思うようになった。いや、正確にいうと、日本政府がソ連よりはるかに冷酷であることがわかったといったほうがいいのかも知れない。
ソ連は国家が崩壊するまで汚染地帯から住民を避難させ続けた。
日本は福島県民を200万匹のモルモットとして扱うつもりらしい。放射線疫学は長足の進歩を遂げるに違いない。

当時のソ連と、いまの日本、いろいろ事情は違うだろう。
夏が過ぎ北風が吹き始めれば首都圏全域が福島なみの汚染地帯と化す可能性が高い。
それを考えると、福島県民に避難勧告を出すことはできないのかも知れない。
しかしそれは温もりのある政治だろうか。

さきのことはどうでも、いま福島の子どもたちを移住させなければ、近い将来必ず
恐るべき惨禍が起こるのだ。
たとえ国家が破綻しようとも、いま危機に瀕している子どもたちを救いつづけてほしいのだ。
それができなくて何のための国家か。

削除キー